担当紹介

院長 金漢俊
歯科医師、歯学博士
日本矯正歯科学会 認定医、専門医
大阪歯科大学歯科矯正学講座非常勤講師
韓国)慶煕大学歯学部歯科矯正学講座外来教授
1991年
International Continuing Education Program “Diagnosis and Treatment with the Edgewise Appliance”(University of South California)修了
1992年
The Tweed Course(The Charles H. Tweed Foundation, Tucson Arizona )修了

主な学術活動

森悠衣覚道健治砂田典子渡辺昌広後藤基宏岩崎春美窪寛仁大西祐一秋山広徳金漢俊

開咬を伴う顎変形症に対し、15年経過観察を行った1症例.
日本顎変形症学会雑誌、2016;28(1):35-42

Mkoto OkiHan-Joon KimTakuji IidaNaoyuki Matsumoto

Directional reproducibility of CT images for diagnosis using the subtraction positioning method.
J Osaka Dent Univ, 2012;46(2):267−275

大西祐一中嶋正博尾崎健太藤井智子正重裕一金漢俊覚道健治

外科的矯正治療における顎顔面形態を考慮した顎間固定位置の検討.
日本顎変形症学会雑誌(抄録)、2012;180

金漢俊

顔CTデータの定位3次元活用により、顔の非対称を改善した外科的矯正治療例.
第19回臨床画像大会および教育研修会(日本放射線学会)プログラム・抄録集2012;35

Han-Joon KIM

Stereotaxic simulation method for determining an appropriate intermaxillary fixation position in orthognathic surgery.
The 2nd Joint Meeting of KAO and JOS Program 2008:81

Yoshiko SanoHan-Joon KimToshitugu InubushiTaysuo Kawamotoet al

Importance of head positioning in cephalometric analysis of 3D-CT stereotaxic images.
J Osaka Dent Univ, 2005; 39 (1): 47-55

Rie GodaKazuo HayashiYoshiko SanoHan-Joon KimTatsuo Kawamotoet al

Evaluation of 3D-CT stereotaxic images for lateral cephalometric analysis.
J Osaka Dent Univ, 2005; 39 (1): 71-77

Yuka AbeKatsumi TYomoharuYoshiko SanoHanjoon KimTatsuo Kawamotoet al

Evaluation of 3D-CT stereotaxic images for frontal cephalometric analysis.
J Osaka Dent Univ, 2005; 39 (1): 79-76

中嶋正博覚道健治大西祐一森下寛史角熊雅彦金漢俊川本達雄柚木大和

上顎前突症に対する圧迫骨短縮術の試み.
日本顎変形症学会雑誌、2003;13(3):127‐133
など、主な研究テーマは、CT立体顔画像情報を活用した顎顔面形態診断と外科矯正治療に関する研究および開発。

主な寄稿

金漢俊

(特別寄稿)今のベストを超える矯正歯科臨床へのCT活用法.
矯正臨床ジャーナル、2010;4月号~10月号、全6回シリーズ

金漢俊大木真琴

(特別寄稿)定位3次元によるCTデータの臨床活用法―実践編
矯正臨床ジャーナル2011;2、5、6,7、9月号、全5回シリーズ

金漢俊

定位三次元によるCTデータの矯正診断,治療への活用.
別冊 ザ・クインテッセンス 臨床家のための矯正 YEAR BOOK ’12、2012; 86-89

金漢俊城中憲治岡田寿一

審美・機能の根拠を捕らえる形態診断力‐定位三次元形態診断法について.
インプラントジャーナル、2008;9(2):53-64

金漢俊城中憲治岡田寿一

ピンポイント植立のための新たな試み―定位インプラント植立法について.
インプラントジャーナル、2008;9(1):57-66

金漢俊

神戸新聞 夕刊 目指そう健口生活45~47 「成人矯正」
2012年11月20日、11月27日、12月4日、計3回シリーズ